1
1

ファンドを運営したり、ポジションを管理するのに必要な製品全て


徹底的なソフトウェアキット:アナリティックス、コンプライアンス、EMS, OMS, PMS, リスク

統一したプラットフォームとしても単一のコンポーネントとしても使えますので、既存のシステムを損なうことなく最低限のコストで最高の機能を導入頂けます。

完全に管理されたクラウドベースのソリューションをお届けします

買収や合併に伴うちぐはぐなプロダクトを継ぎはぎしたパッチワーク製品ではなく、一貫したコンセプトのもと貴社の要求に効率的に沿えるように作られています


他社ソフトウェアベンダ−は表向き完全なソリューションとして売っていますが、それは名ばかりで、実は合併前に独立していた時代に個々に開発したソフトウェアを寄せ集めたものを提供しているだけです。弊社は安定的に整合性の高いソフトウェアを供給し続けています。

2-01-bw

TORAのプロダクトは全て当社で開発されています


弊社には専門の開発チームがあり、彼らは開発段階から統合されコンセプトのもと集積された卓越したプロダクトを開発しています

1-05-bw

技術的な負担は全てTORAにお任せください


TORAはソフトウェア、ハードウェア、インテグレーション、データフィード、そしてBPC(事業継続計画)まで全て管理します。よって貴社は本当に重要なこと、すなわち運用に専念できます

1-06-bw

TORAはオープンプラットフォームです:他のソフトウェアと問題なく接続・作動出来るように開発されています(接続先ベンダー様名が拒否された場合はこの限りではありません)


弊社のソフトウェアは御社が既に使用されているシステムと動作適応できるように開発されています。更に御社やベンダー様に高額な開発費用を請求することも基本的にはございません。

1-07-bw

時代の波に乗り遅れないためにも他社の動きの遅い大きくなり過ぎたソフトウェアとは決別すべき時かもしれません


昨今ではヘッジファンド様のみならず、アセットマネージャー様や自己勘定様でも巨大なソフトウェアは不要です。使い勝手がよく、フレキシブルなものが役に立つのです。TORAのソフトウェア開発サイクルは一ヶ月もしくはそれ以内です。他社では一年かあるいは数年以上もかかるところもあります。それでは技術革新の波に乗り遅れてしまいます。

2-02-bw

プラットフォームが単一であることの優位性


TORAの共有するクラウドインフラストラクチャーによって弊社のチームは年に500以上の新しい新機能とより迅速でかつ容易なインテグレーションをお届け致します。

1-08-bw

 

TORAのプロダクト


TORAポートフォリオマネジメントシステム


TORA Portfolio Management System

全てを記録します

御社のポートフォリオは何千時間もの研究、分析、多大な努力の結晶です。弊社はそれら全てを記録します。御社のシステムは、ソフトウェア、ハードウェア、データフィード、インテグレーションなど、御社の皆様を本当に重要な業務(=運用)に集中することを妨げるあらゆる雑務を引き受けるhands-offシステム(外出しシステム)です。

御社のデータについて

全てのデータを一カ所で見ることができます。ご希望の見方で完全にカスタマイズ可能なドラッグ&ドロップのポートフォリオ・ビューが数秒以内に見られます。御社の全てのポートフォリオのポジションを一つのスクリーンで見られます。適切な視点でご希望の詳細レベルに絞って見ることができます

ポートフォリオの履歴情報も閲覧可能です

例えば、どんのような時系列においてもポジション、損益(P&L)、指標が参照でき、それはあらゆる通貨において数秒のうちに見ることが可能です。それらは全て料金に含まれ、システムに内蔵されています。

主な特徴:TORAポートフォリオマネジメントシステム

  • リアルタイムとヒストリカルの損益(P&L)データ
  • 他社の追随を許さない大型ポートフォリオにおけるシステム・パフォーマンス
  • 詳細な損益(P&L)貢献度分析
  • あらゆるアセット・クラスの取引が補足可能
  • 時価評価はTORAのプライシングエンジンによる評価されるか、もしくは業界大手のサードパーティーの情報共有により評価されます
  • ITの諸経費はございません:弊社が責任をもって技術面を全て管理します
  • 純資産価値の計算と資金管理
  • 強力な資産配分とリバランス・ツール
  • データを可視化したレポーティング・エンジン
  • コミッション管理
  • ポジション、損益(P&L)、取引、借株の自動照合システム
  • コーポレート・アクションの管理
  • TORA独特のコンプライアンス、リスク、OEMSと一体となったシームレス統合

TORAコンプライアンス


TORA Compliance

コンプライアンスの見方を変えましょう

多くのファンドにとってはコンプライアンスは常にオペレーションに負担が掛かり、技術的な問題を伴いパフォーマンスに影響します。弊社のコンプライアンス・システムは包括的なコンプライアンスの管理を実現しつつ、同時に取引ワークフローにも影響しないターンキーソリューション方式(ソフトウェア納品時から直ちに稼働するシステム)を実現することにより御社の業務を軽減いたします

コンプライアンスでお困りの時は弊社にお任せ下さい

TORAコンプライアンスは根本的に異なった技術的フレームワークを使います。すなわち業務責任者やコンプライアンス部門に必要な管理体制を組み込みます。しかもそれによってポートフォリオマネジャーやトレーダーが敬遠されがちなワークフローや遅延を伴うことなしで可能となります。

TORAコンプライアンスはワークフローに影響せず、遅延を発生させません

TORAコンプライアンスのサーバーは何千もの同時注文を多数の複雑なポートフォリオに基づいたコンプライアンスのルールに対して0.0005秒以内で対応しています。これはクリーンルームの環境で行ったテストの統計値ではありません:取引のプロダクション環境からの実際の実績データです

TORAコンプライアンスの主な特徴

  • ポートフォリオとトレーディングに対する頑健なコンプライアンス・チェック・ライブラリー
  • 管理責任者など権限者(アクセス許可されたユーザー)は随時新しいコンプライアンスチェックを設定出来ます
  • あらゆる注文は随時追跡監査が可能です。
  • 取引リストは自動的にアクセスが制限されます
  • コンプライアンス・ルールの実装、管理、アップデートは全てTORAのサービスの一環です
  • 承認プロトコルの選択肢は複数用意されているため、ワークフローも柔軟に設定できます
  • ポートフォリオとトレーディングのコンプライアンスエンジンは高速処理機能を持ち、ミリ秒以下のレイテンシーを実現しています
  • 新しいコンプライアンス・ルールはバージョンアップを必要なく実装されます。

TORAオーダーマネジメントシステム


TORA Order Management System

御社の必要不可欠な機能のみ実装します

OMSと言えば遅くて面倒で扱いにくいと思い浮かべるかもしれません。しかしもし御社が実績で評価されるヘッジファンドなら常にF1レースの真っ只中にいるようなもの言えるでしょうが、その時御社はそのF1レースにミニバンのようなシステムかマクラーレンのハイスペックのどちらで臨まれますか?

TORAのOMSは今までのゲームのルールを一変させます

弊社のOMSには必要な機能は全て含まれており、不要なものは全く入っていません。例えばアロケーションやリバランシングは必要ですか?勿論入っています。でももし必要でなければワークフローから削除できますので、御社は本当に重要な仕事にだけに集中して頂けます

TORAオーダーマネジメントシステムの主な特徴

  • 高性能なデフォルト付アロケーションエンジンがデータの整合性を改善します
  • ポジションに基づいた注文とリバランス
  • 画期的なeLocateと借株管理ツール
  • 上記の機能はTORAコンプライアンス、分析、EMSと統合されています
  • 個別注文、複数の親子注文、ペアトレード、バスケット注文について、瞬時に認識できるオーダーマネジメント機能
  • 立会中のポジション管理とリアルタイムの損益(P&L)管理
  • プライムブローカーとファンドアドミニストレーター・プラットフォームも統合
  • ポジションのアップロードとダウンロード、レポーティング、損益(P&L)に対しグローバルベースでカスタマイズした取引日を設定することができます
  • コミッション管理

TORAエクセキューションマネジメントシステム


TORA Execution Management System

弊社のシステム導入により御社が取引手法を変えなければならないことはありません

これによって弊社は世界中のブローカーとマルチアセットクラス(多様な資産)にアクセスできるようにします。御社が現在ご使用中の技術インフラと融合しワークフローの合理化も達成します

瞬時の複数の処理機能

弊社は広範囲に渡る取引前と取引後の取引分析を提供し、ワン・クリックで何百ものブローカーアルゴや取引所外のダークプールや私設取引システムにアクセスでき、しかも他社のどの取引プラットフォームよりも多くのeLocate(電子的借株予約)との統合が可能となります。弊社はは執行ブローカーと共にスワップやCFD取引も設置でき、コンプライアンスチェックの為に合成や対象ポジションも記録します

空売り発注手順の合理化

弊社システムで空売りをするには一手間だけで済みます。御社のPMやトレーダーが空売り注文を送った後は、弊社にお任せください。自動化されたコンプライアンスチェックは勿論、多数のプライムブローカーとeLocateのプラットフォーム、更にTORA PMSボロー・コントラクト・マネジャーとのネイティブ統合も含まれます

2012年から3年連続“ザ・トレード・アジア”の“ベストEMSカスタマー・サティスファクション”賞に選ばれました。

TORAエクセキューション・マネジメント・システムの主な特徴

  • 世界のブローカー、取引市場、アルゴとのアクセス
  • 広範囲に渡るマルチアセット:株式、デリバティブ、FXなど
  • スワップとCFD取引の完全サポート
  • ブローカーの貸株デスクとのeLocateの連携
  • ユーザーインターフェイスは御社の取引ワークフローに適した、比類なき柔軟性を提供します
  • 統合されたコンプライアンスチェック
  • ブロッター、オーダーインプットスクリーンおよび約定報告書に取引前、日中および取引後のTCA(取引コスト分析)が表示されます
  • 強力なレポーティング構成
  • プライムブローカー、ファンドアドミニストレーター、そして多数のサードパーティーのプラットフォーム供給者との連携
  • 日中のポジション管理と損益(P&L)
  • ポジションに基づいた注文とリバランシング
  • 御社のニーズに合わせてグローバルな取引の開始/終了時間を設定する
  • アロケーションとコミッション管理

TORAアナリティックス


TORA Analytics

リアルタイムで利用出来る分析

TORAアナリティックスはポートフォリオマネジャーやトレーダーに注文が市場に出ている間にも使えるTCA(取引コスト分析)データーをお届けします。御社のソフトウェアを管理する担当達がこの情報をカスタマイズし、お届けし、管理します

ご覧になりたい情報をご自身で決定できます

個々のお客様ベースでパラメターを調整することが出来ます:御社が実績を計るデータもリアルタイムで見ることが出来ますので御社のトレーダーはリアルな情報を基に判断出来ます

発注前に御社の取引が市場に与えるインパクトが判ります

弊社 では取引前の様々なTCA計量法を使い注文内容を色々な面から見れるようになっており、高い異常値を見分けてくれます。そしてシングルクリックで注文をユーザー定義の範囲内でグループ化し、まとまった注文に対し最良の実行手段を指示してくれます

TORAアナリティックスの主な特徴

  • リアルタイムで日中と取引前の分析が送られます
  • 取引後のTCAとトクシシティー(毒性)分析により、お客様は重要な実績を決定する要素の特定を可能になります
  • EMSとの連携によって分析データに基づいた即座の対応が可能となります
  • あらゆるベンチマークに対する、ブローカーアルゴ、プール、スマートオーダールーティングの実績レポートをPDFとして作成します
  • 弊社はサードパーティーの分析プロバイダーとも連携しています

TORAリスクマネジメントシステム


TORA Risk Management System

ワークフローの一部であるリスク管理とは

もしポートフォリオの一部だけのリスクを管理しているのなら、それはあたかも入り口のドアに二重のロックかけても窓は開けっ放しにしているようなものです。弊社は全てを一つのシステムに組み込み、リスクを投資プロセスの重要な要素とみなします

会社全般のポートフォリオを一つに集約する

TORAリスクはバニラ・エクイティからエキゾティックなOTCまでポートフォリオ全体のデータをリアルタイムで正確に提供します。これは、完全に照合されたポジションと同時に正確な価格付けと評価をしますので、会社全般のポートフォリオを一目でみることが出来ます

リスク計算は全体像でとらえた上で算出する

ポートフォリオマネジャーはシミュレーションに基づいたシナリオを数秒以内に実行してリスク指標を出し、迅速な効果的な投資判断ができます

TORAリスクマネジメントシステムの主な特徴

  • リアルタイムとヒストリカル・リスクのモニタリング
  • オンデマンドでの多次元のシフトシナリオとリスク分散、そしてVaRとVaRの分散
  • リアルタイムの価値評価と感度
  • ボラティリティーエディター、そしてリアルタイムの自動フィッターの機能が付いたオプションプライサー
  • サードパーティーの評価サービスとの連携